社会貢献活動

社会から歓迎される会社を目指し、社会貢献活動に積極的に取り組んでいます

活動方針

 

●地域社会の発展に貢献することを目指した活動を行います。

障害者や高齢者の雇用を推進する活動を行います。

スポーツ文化の発展に貢献することを目指した活動を行います。

創業から60年以上当社を成長させてくださった地域の皆様へ恩返しの想いで活動を行います。


地域社会


 フラワーホームカップ

2016年度より、泉南市グランドゴルフ協会主催「泉南市グラウンドゴルフ大会 フラワーホームカップ」を春と秋の年に2回開催することとなりました。

地域社会への貢献として、メインスポンサーをさせて頂きます。


高齢者の雇用&生きがい作り


 入居者様アルバイト制度

2025年問題に象徴されるように超高齢者社会到来に起因する「高齢者の雇用問題」「労働力不足の問題」に対し当社も何かアクションを起こしたいという思いから始まりました。

また社会で再活躍して頂くことで、シニアの方たちに生きがいを持って毎日を過ごして頂くことが出来たらと願っています。


人道・災害支援


支援、募金活動

2013年より、地元泉南市へ毎年、災害用備蓄毛布を寄贈しています。また人道・災害支援として日本赤十字社や国境なき医師団に定期的に寄付を行っています。


スポーツ


大会やスポーツ教室への協賛

代表取締役社長 立花克彦が柔道経験者であることから、主に学生柔道を中心として、2010年より、スポーツ文化発展の為に各柔道大会への協賛を行っています。

また2013年より、全日本柔道選手権大会2位の石井竜太選手こども柔道教室』の後援を行っています。


従業員福祉


労働保険制度の積極的な運営

フラワーホームの運営会社である丸竹コーポレーション(株)が、『長きにわたり、労働保険制度(雇用保険と労災保険)の重要性を深く認識し、適正な事務処理及び、適正納付・加入促進に功績があった』と認められ、全国労働保険事務組合連合会 大阪支部様より表彰していただきました。


丸竹コーポレーション製造事業部での取り組み

障害者の雇用


重度障害者多数雇用事業所

フラワーホームの運営会社である丸竹コーポレーション(株)は、さまざまな事業を行っています。

製造事業部門では、約20年前から障害のある方たちの雇用実績があり、現在も工場では5名の障害のある方たちが働いています。


環境にやさしい物作り


低炭素社会実現環境モデル工場

低炭素社会を目指し、敷地内2カ所に設置した太陽光パネルによる電力を工場で使用しています。また企業の社会的責任として、京都議定書によるカーボン・オフセットの購入を行っています。

またISO14001環境シリーズ&ISO9001 技術シリーズを取得しています。

丸竹コーポレーション 太陽光発電の様子


2017年

9月 山下泰裕氏が理事長を務める特定非営利活動法人柔道教育ソリダリティーに協賛>>

9月 第36回関西学生柔道体重別選手権大会>> 第28回関西学生女子柔道体重別選手権大会へ協賛>>

8月 九州北部豪雨の被災地 広川町にタオル100枚寄贈>>

7月 九州北部豪雨の被災地 筑後市にタオル100枚寄贈>>

5月 空手道 市川道場 第18回錬成大会へ協賛>>

5月 第67回関西学生柔道優勝大会>> 第25回関西学生女子柔道優勝大会へ協賛>>

3月 国境なき医師団日本へ寄付(PDF)>>

2月 第58回近畿高等学校柔道新人大会へ協賛

2016年

11月 空手道  市川道場 第十七回 錬成大会へ協賛>>

10月 豊徳館野村道場開設80周年記念 野村忠宏杯少年柔道大会へ協賛>>

9月 第14回ウエイト制オープントーナメント全日本空手道選手権大会2016へ協賛>>

9月 第35回関西学生柔道体重別選手権大会>> 第28回関西学生女子柔道体重別選手権大会へ協賛>>

5月 熊本市の避難所へタオル400枚寄贈

5月 熊本市健康福祉局 福祉部 健康福祉政策課へ各事業部設置の募金箱から寄付

5月 関西学生柔道優勝大会>> 関西学生女子柔道優勝大会へ協賛>>

5月 天理杯高等学校柔道錬成大会へ協賛

5月 空手道 市川道場 第十六回 錬成大会へ協賛>>

5月 日本赤十字社へ各事業部設置の募金箱から寄付

4月 国境なき医師団日本へ各事業部設置の募金箱から寄付

2015年

 12月 日本赤十字社へ各事業部設置の募金箱から寄付

 11月 国境なき医師団日本へ各事業部設置の募金箱から寄付