よくあるご質問

入居前のご質問

Q どの程度の要介護度の方まで入居が可能ですか?

フラワーホームでは、基本的に要介護度3の方までのご入居を想定した高齢者施設作りをしています。

しかし要介護度4~5であっても設備的(*1)には、すでに現在もご入居可能です。

24時間365日の施設内スタッフによる訪問介護サービスと、安否確認・緊急対応などの生活支援サービスを組み合わせることで、フラワーホームでは特定施設(介護付き有料老人ホーム等)と同程度のケア対応が可能です。

また疾病時の対応も、施設内クリニックの優先受診や訪問看護サービスの体制も整えています。

疾病状況の程度にもよりますが、ご自宅とほぼ変わらない自由のある療養生活を営んでいただけると共に、各種のサービスのご提供が可能です。

 

(*1)2018年を目途に施設内のフラワークリニックと連携を取り、看護師常勤5名以上を配置し24時間オンコール、看取り、ターミナルケア等の体制を整え大規模ステーション化を目指しています。

Q 体験入居は出来ますか?

はい、もちろん可能です。フラワーホームでは、各階に洋室・和室をご用意しています。

3食付1泊@3,200-にて体験入居していただけます。お気軽にお申し込みください。

フラワーホームの良さをぜひご実感ください! 

Q 入居のための不動産の売却・法的手続き等がある場合どうすればいいですか?

土地活用のパイオニア東建コーポレーション㈱をご紹介させて頂きます。

東建にて売却処分等のサポートや土地活用、賃貸資産の運用、その他すべての手続きの代行などのサポートが受けられます。お気軽にご相談ください。

Q 家具や寝具は持ち込めますか?

通常のお引越しと同様ですので、基本的には使い慣れた家具や寝具を持ち込んでいただくことになります。

※介護用ベッドは、介護度やケアプランによって福祉用具貸与として借りられる方も多いです。ご相談ください。

※ベッド・家具付のお部屋もご用意しております。

※お布団の丸洗いやシーツ等一般寝具のクリーニングも運営会社の丸竹コーポレーション(株)のクリーニング工場にて優待価格で対応させていただきます。

医療・看護・介護についてのご質問

Q 担当のケアマネジャーさんやヘルパーさんは、入居後は変更しなければならないですか?

もちろんケアマネジャーさんやヘルパーさんをご変更されなくても特段、問題はございません。

近隣市町村からフラワーホームに住み替えられたケースの方では、入居前からのケアマネジャーさんやヘルパーさんがそのままご担当されているケースも多数ございます。

弊社もクリニック、訪問介護及び訪問看護事業所、居宅介護支援事業所を併設していますので、ご利用いただければ医療・看護・介護が連携した形で、迅速で的確な対応が可能となります。

Q 病院の通院送迎や買い物などの外出の付き添いはしてもらえますか?

もちろん可能です。介護保険をご利用の方に、訪問介護の「外出介助」による買い物同行や「通院介助」としてサービスをご提供しています。

また別に、弊社独自の送迎無料サービスで、オークワ尾崎店など近隣商業施設への買い出しツアー送迎(事前予約先着7名様、月2回2時間程度)のご利用も可能ですので、あわせてご利用いただければご家族様の負担が軽減できます。

Q 日ごろの医療はどうなりますか?

もちろん入居前からの主治医(かかりつけ医)様をご変更されなくても特段、問題はございません。

フラワーホーム内併設のフラワークリニック<内科>(*1)の医師を主治医にご希望・ご相談の場合は、案内させていただきます。

居室までの往診をはじめ、お薬等も併設クリニック内で処方が可能です。

また、連携薬局もございますので、お部屋までのお薬のお届けや訪問看護による投薬管理や医療管理も対応可能です。

まずは何なりと御相談下さい。

(*1)天候に左右されずパジャマで通院できるとご好評をいただいています。

Q 急病・事故・ケガ等や想定外の事態におそわれた時の対応は?

フラワーホームでは、施設内スタッフが24時間365日常駐しています。

居室や共用スペース等から緊急通報があった時などは、日中はもとより夜間も迅速に入居者様のもとへ駆けつけます。

状況に応じて、応急処置、医師・看護師への連絡、救急搬送の手配、医療機関及びご家族様へ連絡いたします。

また、日ごろより日中常駐の看護師スタッフが入居者様の健康状態を把握し備えさせていただきます。(施設内クリニックの医師が在院時は診療時間の内外に関わらず即座に対応致します。)

介護度が変化した場合についてのご質問

Q 自立(アクティブシニア)から支援や介護が必要になったときの対応は?

フラワーホームでは、介護や支援が必要になった場合も、訪問介護(看護)サービス等を受けることによって、自立した日常生活を送ることができ、継続してお住まいいただくことが可能です。

介護付き有料老人ホーム等の特定施設と違い、あくまで個人の住宅であるため、定額や固定では無く必要に応じただけのサービスのご利用が可能です。

介護サービスをご利用の際は、弊社ケアプランセンターのケアマネージャー及び訪問介護(看護)ステーションが対応させていただきます。

Q 現在より介護状態が重くなった場合は退去しなくてはいけませんか?

一般賃貸借契約で通常設定される2年毎の更新はありますが、基本的に終身(終の棲家として)にわたって住み続けていただくことがフラワーホームのコンセプトです。介護状態が重くなったからといって、それらを原因とした退去要請はございません。

ただし、介護・医療の必要性が高度化すると、介護サービス利用料の限度額オーバーや医療費用などの経済的負担が増えることが想定されますので、検討の必要がある際は、状況に合わせてご本人様・ご家族様とご相談させていただき、最大限、経済的ご負担の少ない施設やご提案をさせて頂きます。

Q 長期入院となった場合は退去しなければならないのですか?

一般的な賃貸アパートやマンションと同様ですので、長期入院になったからといって退去する必要はございません。

※ただし、入院中の賃料・管理費・共益費・駐車場代等が発生いたします。ご了承下さい。

暮らしについてのご質問

Q 外出や外泊、家族・友人などの面会は自由にできますか?

フラワーホームはサービス付き高齢者向け住宅ですので、あくまでも「ご自宅」と同じようにお考えください。

ご家族様の承諾や事前の同意があれば外泊はもちろんのこと、ご友人様のご来訪に付きましてもすべて自由です。

健康上の観点から門限を設けていますが (AM7:00~PM8:00)、ご家族様の承認・同意が有ればこの限りではありません。

ただし外泊に限りまして、管理と安全対策の都合上、外泊届けを事務室(1F)へご提出をお願いしています。